鈴木國弘 講演活動

自己紹介

鈴木國弘と申します。長年ジーコと共にプロサッカーの仕事に携わった中で得た経験を、皆様と共有できればと思い、今回CEENがスタートさせる講演活動に参加させてもらいました。現場に携わっていた時は、ただただ日々をマックスで駆け抜ける事に必死で、目の前で生じる様々な事象を振り返る余裕もなく、気づくと15年が過ぎていました。その間、監督や選手、出会った多くの日本、外国籍の人々と関わり合ってきましたが、ほとんどのシーンにジーコという存在が中心にありました。鹿島アントラーズ、日本代表、ジーコとは文字通り公私共々の付き合いで、今でもよき友としてお付き合いさせてもらっています。プロとしてのあり方を始めとして、多くを彼から学び多大な影響を受けました。ジーコと一緒に働き現場で共有した、選手との関わり方の重要性、組織構築の仕方、またトラブルが生じた際の対処方法やそれに伴うマネジメントなど、前述の通りそれらの経験がなんらかの形で皆様のお役にたてば幸いです。お会いできる機会を楽しみにしております。

プロフィール

1978~80     在日ブラジル大使館
1982~90     Turismo nippo-brasileilo Lmtda
(ブラジル)
1991~02     株式会社鹿島アントラーズFC
2002~06     公益財団法人日本サッカー協会(JFA)
2007           世界柔道リオデジャネイロ大会現地コーディネーター
2016〜18    一般社団法人日伯少年サッカー育成協会理事長
2021〜        CEEN外部アドバイザー

活動内容

サッカー界やジーコ氏から培った、組織をうまく構築するノウハウ、良い人間関係を築きながらチームとして前進する方法のなどをテーマに、企業や組織に向けて自身の経験を講演を通じて発信し企業・組織の成長に繋がる活動を行なっている。また、これまで日本代表選手やブラジル代表選手を間近で見て接してきた人間として、プロで活躍できる選手の人間性や長く活躍できる選手とそうでない選手の違いなど、人間形成に必要な要素などを、サッカークラブやプロサッカー選手を目指す人間にアドバイスを送る活動も行なっている。

主な活動(講演会)

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)
株式会社鹿島アントラーズ
富士電機
専修大学
神田外国語大学
中央学院高校
千葉県市川市サッカー協会
ソニー生命
ホテルニューオータニ
第一生命
がん撲滅の会
株式会社ベネシード

主な活動(サッカー界)

J1リーグ優勝
天皇杯優勝
ナビスコカップ優勝(現ルヴァン杯)
アジアカップ優勝(2004年中国大会)
コンフェデレーションズカップ出場
ワールドカップ出場(2006年ドイツ大会)

主な活動(メディア)

FOOT×BRAIN(テレビ東京)
久米宏が明かすジーコジャパン敗退の新真実(TBS)
南米スダメリカ大会解説(スカパー!)
ディープピープル(NHK)

主な活動(書籍)

神の苦悩 ジーコといた15年 (講談社)
ジーコ備忘録 (講談社)
ジーコ・スピリットの伝達者 (NEC出版)

powered by crayon(クレヨン)